とある子育てポケ勢の奮闘記

育児とポケモン、両立を目指して

【シーズン16 最終442位/レート1922】月光乱舞カイオーガ展開構築

はじめまして、やみぃと申します。
剣盾ランクバトル シーズン16お疲れ様でした。

今シーズンは年度末で新生活の準備等もあり少々忙しく、対戦数もそれほど多く確保することができませんでしたが、自身の目標としていた最終順位/最高レートの更新をそれぞれ達成できたので、記録として久々に記事を書くことにしました。
レイアウトや表現等に至らない点があるかもしれませんが、ご容赦ください。



【自己紹介】

赤緑(初代)世代の社会人です。
以前の記事に長々書いているので割愛しますが、2人の子どもの子育て中であり、家族が寝静まってから主に深夜~早朝にかけてプレイしています。
1シーズンの対戦数は少ない時は100、だいたい150戦ほどで、時間は限られますが対戦を楽しんでいます。



【並び】

今シーズン使用した並びです。

f:id:Yummy19xx:20210403064803j:plain



【S16結果】

TN:やみぃ 最終順位442位/最終レート1922

f:id:Yummy19xx:20210403061614p:plain

最終3桁達成は4度目ですが、前半(500位以内)は初めてでしたので、素直に喜んでいます。

 

【経緯】

前シーズンでは最終日2日前まで迷走を重ね5桁帯をさまよっていたのですが、珠オーガ軸トリルクレセ展開のパーティがWEBで動画公開されたので何気なく使用したところ、あっさり10連勝以上できてしまいました。その超火力の虜になり、今シーズンでも引き続き使用しようと思い、構築を改善していくことにしました。
環境は当初オーガサンダーナット構築とラプザシ構築が多いと感じていたので、それらになるべく負けないよう意識して構築を組みました。


【コンセプト】

①珠カイオーガで初手ダイマで荒らす
カイオーガを残して襷持ちかクッションに退く
クレセリアでトリルし、三日月の舞でカイオーガを再展開

いわゆる月光乱舞、前から存在するこの呼び方が気にいっています。対受けループを除くほぼ全ての試合でこのパターンで勝利を目指しました。

以下、HP-こうげき-ぼうぎょ-とくこう-とくぼう-すばやさをH-A-B-C-D-Sとします。
一部のポケモンの性格はミント使用後の状態を記載しています。


【個体紹介】※採用順

f:id:Yummy19xx:20210403055330p:plain

カイオーガ@命の珠

性格:ひかえめ
特性:あめふらし
努力値:HC特化残りB
技構成:潮吹き/冷凍ビーム/雷/波乗り

禁止伝説枠。圧倒的超火力のエース。初手ダイマ&月光乱舞で相手のほぼ全てのポケモンを倒しに行きます。このポケモンの被ダメを見誤ってトリル展開前にうっかり倒れたら負けるので注意しました。

技構成は一般的だと思います。根源の波動の命中不安を嫌って波乗りにしましたが、全く威力不足は感じませんでした。

コンセプトなので選出率はほぼ100%。

 

f:id:Yummy19xx:20210403055719p:plain



クレセリア@ナモのみ

性格:のんき
特性:ふゆう
努力値:HB特化残りD
技構成:ムーンフォース/トリックルーム/三日月の舞/月の光

 

今回の要、月光乱舞クレセリア

ナモのみのおかげで、悪ウーラオスイベルタル相手でも安定してトリル展開ができました。

基本死に出しからトリル→即三日月の舞で良かったですが、状況に応じて襷悪ウーラオスに一撃加えたり、ムーンフォースでCダウン狙いしたり、月の光で粘ってダイマを枯らしたりと、それなりに判断が必要な場面もありました。

 


f:id:Yummy19xx:20210403060145p:plain



ウーラオス(いちげきのかた)@気合いの襷

性格:いじっぱり
特性:ふかしのこぶし
努力値:AS特化残りD
技構成:暗黒強打/インファイト/不意打ち/カウンター

安心と信頼の襷枠。対面性能が非常に高く、汎用性の塊。

HB特化サンダーと、同族対決でトリル下で動くことを意識していじっぱりにしていました。
黒バドレックスが環境に多く、パーティにいなくてはなりませんでした。
カウンターはほぼ打たなかったので変えてもよいと思います。

 

ここまでの3体で、体感7-8割の試合は戦っていました。

f:id:Yummy19xx:20210403060300p:plain

サンダー@ゴツゴツメット

性格:ずぶとい
特性:せいでんき
努力値:HB特化残りS
技構成:ボルトチェンジ/暴風/羽休め/熱風

 クッション枠。技構成は至って普通です。オーガサンダーナットのサイクル戦出に見えるようにする意図もあります。ウーラオスの代わりにザシアン軸やゴリランダーがいる構築に選出してました。

 

f:id:Yummy19xx:20210403060400p:plain

ナットレイ@たべのこし

性格:しんちょう
特性:鉄の棘
努力値:HD特化残りB
技構成:タネマシンガン/ボディプレス/鉄壁/やどりぎのタネ

クッション枠。相手のオーガサンダーナットに対して、強くしたいと思い採用していました。カイオーガを通す上で最大の壁となる相手のナットレイに強くなる鉄壁ボディプレス型とし、その上で相手のスカーフカイオーガに後投げしたかったのでHD特化しています。

とはいえ正直ちくはぐな型で、終盤はオーガサンダーナットが大きく減って結局あまり選出しなかったので要検討です。


f:id:Yummy19xx:20210403060347p:plain

ドリュウズ@オボンのみ

性格:慎重
特性:型破り
努力値:HD特化残りS
技構成:地震/アイアンヘッド/剣の舞/角ドリル

ここまででムゲンダイナ軸受けループやゼルネアス軸の構築が重たかったので、それらに強いポケモンとして以下の記事を参考に採用しました。
https://kenson-poke-sha.hatenablog.com/entry/2021/03/02/005230

作成者のケンソンさんに快く転載許可をいただけたので紹介します。
角ドリルの試行回数を稼いで戦い、型破りで頑丈エアームドも角ドリルで倒せますし、剣舞持ちでハピラキに圧を掛け、天然ヌオーにも強めです。受け構築対策の専門家として活躍してくれました。
ゼルネアスにもトリルを含めて抗うことができました。


【選出】

カイオーガクレセリア+α

→コンセプト選出。ほぼこの選出で戦っていました。αについては迷ったらウーラオスの選出をしていました。オーガサンダーナット構築にはナットレイ、ラプザシ構築にはサンダーを出すことが多かったです。
身代わり持ちザシアンが後半以降減っていたのは追い風でした。


カイオーガクレセリアドリュウズ

→受けループ系はこの選出でドリュウズに三日月の舞をして角ドリルの試行回数を稼いで戦ってました。一応カイオーガの雨でムゲンダイナの炎技の被ダメを抑えることができます。
ヌケニン入りにはクレセリアの代わりにウーラオスを出しますが、突破手段が限られすぎてしんどかったです。

 

カイオーガ+サンダー+ナットレイ
→有名すぎるサイクルの並びですが、個人的にサイクル戦は不得手で勝率はお察しです。序盤にクレセリアがあまりにも何もできなさそうと感じた時だけ、数回しか選出しませんでした。それ以降は割り切って、コンセプト通りクレセリアばかり選出してました。
 

【S16所感】

竜王戦の環境に苦労していましたが、今シーズンでようやく慣れてきた気がします。仕事や育児をしながらレート2000を達成される方もお見かけし、とても刺激を受けました。私にとって高い目標ですが、負けずに目指していきたいです。

さて、私事ながら新居が完成し、この春から新たな生活を始めました。今まで以上に家族との時間を大切にしながら、ポケモンとの両立を目指します。

 

最後に、

ドリュウズを参考にさせていただいたケンソンさん
・日頃からTwitter上で関わってくださる皆さま

おかげさまで、また少しだけですが自己記録の更新ができました。ありがとうございました。目標を引き上げて頑張ります。

読んでいただいた方へ。
拙い文章を最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

何かありましたらTwitter→@Yummy19xxまでコメントいただければ幸いです。